鯖江市 債務整理 弁護士 司法書士

借金や債務の相談を鯖江市在住の方がするならここ!

借金返済の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分では解決が難しい、大きな問題です。
しかし、司法書士・弁護士に相談しようにも、ちょっと不安になったりするもの。
このサイトでは鯖江市で借金・債務のことを相談する場合に、おすすめの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
ネットを利用して相談することが出来るので、初めての相談という方も安心です。
また、鯖江市にある他の法律事務所・法務事務所も紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

鯖江市の人が借金・債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

鯖江市の借金返済・債務の悩み相談なら、こちらの事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心です。
弁護士費用の支払は、分割払いもOKです。
弁護士への相談料はもちろん無料!
借金の督促をストップするのも可能です。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務・借金に関して無料で相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合ったやり方で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、おトクに解決できます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心です。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

鯖江市の人が借金・債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツールです。
カンタンな3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にピッタリです。
しかも、匿名&無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、鯖江市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



鯖江市近くにある他の法務事務所や法律事務所の紹介

他にも鯖江市には法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●笠川富士根司法書士事務所
福井県鯖江市神中町2丁目3-33
0778-51-6580

●孝久司法書士・土地家屋調査士事務所
福井県鯖江市水落町1丁目2-30
0778-52-1551

●高間ゆかり司法書士事務所
福井県鯖江市糺町25-12
0778-51-6500

●武藤司法書士・土地家屋調査士事務所
福井県鯖江市本町3丁目1-24
0778-54-7090

●平井一司法書士事務所
福井県鯖江市水落町14-8−1
0778-52-0240

地元鯖江市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

借金返済問題に鯖江市に住んでいて困っている場合

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払いなどは、非常に高利な金利がつきます。
15%〜20%もの利子を払うことになってしまうのです。
住宅ローンの場合0.6%〜4%(年間)ぐらい、車のローンも1.2%〜5%(年)ほどなので、すごい差があります。
しかも、「出資法」をもとに金利を設定するキャッシング業者だと、利子0.29などの高利な金利をとっていることもあるのです。
非常に高額な利子を払いながらも、借金は増えるばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ありませんが、金額が大きくて高い金利となると、なかなか完済は厳しいでしょう。
どのようにして返済すればいいのか、もはやなにも思いつかないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金・お金問題の解決策を考え出してくれるはずです。
長期返済の計画かもしれませんし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

鯖江市/債務整理のデメリットはどんなものか|債務整理

債務整理にも多くの進め方があって、任意でローン会社と話合いする任意整理と、裁判所を介した法的整理である個人再生もしくは自己破産等の類があります。
では、これ等の手続きについてどういった債務整理デメリットがあるでしょうか。
これら三つの手段に同様にいえる債務整理の欠点と言うのは、信用情報にそれら手続きを行った旨が掲載されるということです。言うなればブラック・リストという状態になるのです。
すると、おおよそ五年から七年ほど、クレジットカードがつくれなかったりまた借入れができなくなるのです。しかし、あなたは返済金に日々悩み続けこの手続を進めるわけですから、もうしばらくは借金しないほうがよいのではないでしょうか。じゃクレジットカードに依存している人は、逆に言えば借金ができない状態なることで出来ない状態になることにより救済されるのじゃないかと思います。
次に自己破産・個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこれ等の手続を行った事が載るという点が挙げられるでしょう。しかし、あなたは官報等読んだ事がありますか。むしろ、「官報とはどんな物」という方のほうが殆どじゃないでしょうか。
実は、官報は国が作成する新聞に似たものですが、貸金業者等々のわずかな人しか見てません。だから、「破産の事実がご近所に広まった」などという心配はまず絶対にありません。
最終的に、破産特有の債務整理デメリットですが、1辺自己破産すると7年という長い間、再度自己破産は出来ません。そこは十分留意して、2度と自己破産しなくてもすむようにしましょう。

鯖江市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/債務整理

個人再生をおこなう際には、弁護士若しくは司法書士にお願いする事が出来るのです。
まず、司法書士に個人再生の手続を依頼する時、書類作成代理人として手続きを代わりに実施していただくことができるのです。
手続を進める場合には、専門的な書類を作成して裁判所に出すことになるのでしょうが、この手続を任せるということができるので、複雑な手続を進める必要が無くなるのです。
但し、司法書士の場合では、手続の代行処理はできるのですけど、代理人じゃない為に裁判所に出向いた時に本人にかわって裁判官に返答をする事が出来ないのです。
手続を実行していく中で、裁判官からの質問をされた時、自分自身で返答しなければなりません。なりません。一方、弁護士の場合は、書類の代行手続きだけじゃなくて、裁判所に出向いた場合には本人のかわりに答弁をしていただくことが出来るのです。
弁護士は、個人再生をはじめとする債務整理手続に精通してる情況になるから、質問にも的確に回答する事が可能で手続きがスムーズに行われる様になってきます。
司法書士でも手続きをすることは出来ますが、個人再生に関して面倒を感じず手続きをやりたい時に、弁護士に委ねた方がホッとする事が出来るでしょう。

関連ページ