草加市 債務整理 弁護士 司法書士

草加市に住んでいる方が借金返済など、お金の相談するならココ!

借金をどうにかしたい

借金の額が多すぎて返済が苦しい…。
借金を複数抱えているので、債務整理したい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く弁護士や司法書士に相談を。
弁護士・司法書士が提案してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済額が減ったり、等というさまざまな恩恵を受けられる可能性があります。
今ではネットで無料相談を受け付けてくれる法律事務所や法務事務所も複数あります。
ここでは、草加市に対応している、お勧めの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
また、草加市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にしてください。
借金問題は、一人だけで解決するのは難しいものです。
弁護士や司法書士の知識や知恵を借り、最善策を見つけましょう!

借金や債務整理の相談を草加市の人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

草加市の債務・借金返済の悩み相談なら、ココがおすすめです。
弁護士が対応してくれる、全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いの対応も可能。
相談料ももちろん無料!
借金の督促をストップすることも可能です。
任意整理、自己破産、個人再生、過払い金、など、借金に関して無料相談することができます。
しかも、24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や債務の問題が相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適した方法で借金問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

草加市在住の人が債務整理や借金の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料で、匿名で使えます☆
全国に対応しているサービスなので、草加市在住の方も安心です。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名・無料で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談と診断を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



他の草加市周辺の弁護士や司法書士の事務所の紹介

他にも草加市にはいくつかの法務事務所や法律事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●獨協地域と子ども法律事務所
埼玉県草加市松原1丁目1-10
048-946-1730
http://dokkyo.ac.jp

●山本達夫法律事務所
埼玉県草加市 2-11-7
048-948-8822
http://t-yamamoto-law.com

●山嵜秀美司法書士事務所
埼玉県草加市氷川町2174-5
048-922-9550

●関昌央法律事務所
埼玉県草加市谷塚町615
048-924-0393

●辻本力司法書士事務所
埼玉県草加市氷川町2161-6
048-925-2471

●篠崎・金井法律事務所
埼玉県草加市住吉1丁目5-24 佐藤ビル 3F
048-928-7401

●松本容子司法書士事務所
埼玉県草加市谷塚町1363-1
048-924-7942

●喜多司法書士事務所
埼玉県草加市八幡町809-1 秋元マンション 1F
048-936-0707

●竹村圭司司法書士事務所
埼玉県草加市中央2丁目2-3
048-920-5415
http://takemura-office.com

●大久保事務所
埼玉県草加市高砂1丁目7-7
048-924-2651
http://legallink.jp

●戸澤司法書士事務所
埼玉県草加市谷塚町647-11
048-921-8530
http://office-tozawa.la.coocan.jp

●司法書士・野口潤事務所
埼玉県草加市高砂2丁目18-3 鈴木ビル 4F
048-969-4581

●さいたま草加法律事務所
埼玉県草加市氷川町2149-4 エビデンス 5F
048-927-3930

●荻原宏道司法書士事務所
埼玉県草加市旭町1丁目1-8 風間ビル 2F
048-931-6185

●のぞむと司法書士事務所
埼玉県草加市松原5丁目5-8
048-940-5639

●田中法律事務所
埼玉県草加市高砂1丁目7-7
048-929-0468
http://tanaka.mylawyer.jp

草加市にある地元の法務事務所や法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

多重債務、草加市在住で問題を抱えたのはなぜ

クレジットカードの分割払いや消費者金融などは、とても高い利子が付きます。
15%〜20%も金利を払わなければならないのです。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%ほど、車のローンでも年間1.2%〜5%くらいなので、その差は歴然です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定するような金融業者の場合、金利0.29などの高い利子をとっていることもあります。
ものすごく高額な利子を払いつつ、借金はどんどん増える。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が多くて高利な金利という状況では、なかなか完済は難しいでしょう。
どうやって返済すればいいか、もはやなにも思い付かないなら、法律事務所・法務事務所に相談しましょう。
司法書士・弁護士なら、借金を返す解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金を請求して返さなければいけない金額が減るかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが始めの一歩です。

草加市/債務整理を依頼するのはやっぱり弁護士?|債務整理

債務整理とは、借金の返済が滞りそうにときに借金をまとめる事で問題を解決する法的な進め方なのです。債務整理には、民事再生・過払い金・任意整理・自己破産の4つのやり方があります。
任意整理は、裁判所を介さずに債権者、債務者が直に話合いをして、利子や月々の返金を抑えるやり方です。これは、利息制限法、出資法の2つの法律の上限金利が異なっている点から、大幅に縮減する事ができるのです。話合いは、個人でも行うことが出来ますが、通常、弁護士さんに依頼します。人生経験豊富な弁護士さんなら頼んだ段階で問題から逃げられると言っても過言ではありません。
民事再生は、今の情況を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に縮減してもらう制度です。この時も弁護士さんに相談すれば申立て迄行う事ができるので、債務者の負担は減少します。
自己破産は、民事再生や任意整理でも支払出来ない巨額な借金がある場合に、地方裁判所に申したてて借金を無いものにしてもらうシステムです。このような場合も弁護士の先生にお願いすれば、手続きも順調に進み間違いがありません。
過払い金は、本来ならば支払う必要がないのに貸金業者に払いすぎた金の事で、弁護士又は司法書士に依頼するのが普通なのです。
このように、債務整理は自身に合った手法を選択すれば、借金の苦しみを回避でき、人生の再出発をすることもできます。弁護士事務所によっては、債務整理または借金に関する無料相談をやっている場合も在りますので、まず、連絡してみてはいかがでしょうか。

草加市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/債務整理

個人再生を進める時には、司法書士若しくは弁護士に相談する事ができます。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを依頼した時、書類作成代理人として手続を代わりに進めていただくことができるのです。
手続きをするときに、専門的な書類を作ってから裁判所に出すことになるのですけど、この手続を一任する事が出来ますから、ややこしい手続を実施する必要がないのです。
但し、司法書士の場合は、手続きの代行は出来るのですけども、代理人じゃ無いので裁判所に行った場合に本人の代わりに裁判官に答える事が出来ません。
手続きをしていく中で、裁判官からの質問を受ける際、自分で返答しなければならないのです。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に行った場合に本人にかわって返答を行っていただくことができるのです。
弁護士は、個人再生を始めとする債務整理手続きに慣れている状態になりますから、質問にも適格に返答することが出来るし手続きがスムーズにできる様になってきます。
司法書士でも手続きを行う事は出来るが、個人再生につきまして面倒を感じること無く手続をやりたいときには、弁護士に頼んだほうが安堵する事ができるでしょう。

関連するページの紹介