清瀬市 債務整理 弁護士 司法書士

清瀬市に住んでいる人が借金・債務の相談するならコチラ!

お金や借金の悩み

多重債務の問題、借金の悩み。
借金の悩みは、自分一人だけではどうしようもない、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士などに相談しようにも、ちょっと不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
ここでは清瀬市で借金のことを相談する場合に、お勧めの法務事務所・法律事務所を紹介しています。
インターネットを利用して相談できるので、初めて相談する方でも安心です。
また、清瀬市の地元の法律事務所や法務事務所も紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

清瀬市在住の方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

清瀬市の借金返済の悩み相談なら、ココがオススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の法律事務所。
初期費用が0円だから、手持ちがなくても安心して相談できます。
代金の支払は、分割払いでもOKです。
相談料金ももちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、借金・債務の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付けしてくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付することができるので、お金に困っている人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、安く解決することができます。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心です。
まずは無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

清瀬市の人が借金や債務整理の相談をするならまず、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネット上の診断ツール。
簡単な質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、清瀬市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断ツール、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



清瀬市近くの他の法律事務所・法務事務所紹介

清瀬市には他にも司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士事務所グランツ
東京都清瀬市元町1丁目9-10 グランツV 2F
042-497-8950

●司法書士・行政書士 ひいらぎ法務事務所
東京都清瀬市 元町一丁目1番10号 清瀬ビル211
042-427-4932
http://hiiragihoumu.jp

●橋本秀貴司法書士事務所
東京都清瀬市松山1丁目5-9
042-495-8086

●司法書士島崎祐司
東京都清瀬市元町1丁目6-32
042-491-1003

地元清瀬市の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

清瀬市在住で多重債務、問題を抱えたのはなぜ

消費者金融やクレジットカード会社などからの借金で悩んでいる人は、きっと高額な利子にため息をついているでしょう。
借金をしたのは自分ですので、自分の責任だから仕方ありません。
しかし、いくつものクレジットカード業者や消費者金融から借金していると、金額がふくらんで、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
月々の返済では金利しか返せていない、という状況の人も多いでしょう。
こうなってしまうと、自分ひとりだけで借金を清算することは無理と言っていいでしょう。
借金をキレイにするため、早めに弁護士・司法書士に相談すべきです。
どうすれば今の借金を清算できるのか、借入れ金を減額することができるのか、過払い金はないのか、など、司法書士や弁護士の知識を貸してもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談から始まります。

清瀬市/債務整理のデメリットって?|債務整理

債務整理にも沢山の手段があって、任意で信販会社と交渉をする任意整理と、裁判所を通した法的整理である個人再生若しくは自己破産などのジャンルが有ります。
じゃあこれらの手続きにつきどういった債務整理のデメリットがあるでしょうか。
これ等3つの手段に同じようにいえる債務整理のデメリットは、信用情報にそれ等の手続きを進めた事が記載されてしまうという事ですね。俗に言うブラック・リストという状況に陥るのです。
としたら、大体5年〜7年くらい、クレジットカードがつくれなくなったり又借金ができなくなります。だけど、あなたは支払うのに苦しみ続けこの手続を実際にする訳だから、もう暫くの間は借入しない方が良いのじゃないでしょうか。じゃクレジットカード依存にはまっている人は、逆に言えば借入が出来なくなる事によりできない状態になることで助かると思われます。
次に個人再生若しくは自己破産の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続きを行ったことが載ってしまうという点が挙げられます。とはいえ、あなたは官報等読んだことが有るでしょうか。逆に、「官報とはなに」という方のほうが多数ではないでしょうか。
実際のところ、官報は国がつくるする新聞の様な物ですが、クレジット会社等のごく一部の人しか見ません。だから、「破産の事実がご近所の方々に広まる」等という心配はまずないでしょう。
最後に、破産独特の債務整理の不利な点ですが、1遍破産すると七年という長い間、2度と自己破産はできません。これは用心して、二度と自己破産しない様にしましょう。

清瀬市|自己破産のリスクって?/債務整理

率直に言って世の中で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。マイホーム・高価な車・土地等高価格のものは処分されるのですが、生きていくなかで必要なものは処分されないのです。
又二〇万円以下の貯金は持っていて大丈夫なのです。それと当面数箇月分の生活に必要な費用が100万円未満ならば持っていかれる事は無いのです。
官報に破産者の名簿として掲載されますがこれもごく一定の方しか見てません。
又世に言うブラック・リストに載って七年間の間はローン、キャッシングが使用不可能な現状となるでしょうが、これは仕方無いことでしょう。
あと定められた職に就職出来ない事も有ります。しかしこれもごく特定の限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返済する事が不可能な借金を抱えこんでいるのであれば自己破産を行うのも1つの手段なのです。自己破産を行えば今日までの借金が全部帳消しになり、心機一転人生をスタート出来るという事でメリットの方が多いと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や司法書士や公認会計士や弁護士等の資格は無くなります。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれません。又会社の取締役等にもなれないです。しかしこれらのリスクはおよそ関係が無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きな物では無いはずです。

関連ページの紹介です