国分寺市 債務整理 弁護士 司法書士

国分寺市に住んでいる人が借金や債務の相談をするならこちら!

債務整理の問題

借金の悩み、債務の問題。
お金・借金の悩みは、自分ひとりだけでは解決するのが難しい、深刻な問題です。
ですが、司法書士や弁護士に相談するのも、少し不安な気持ちになる、という方も多いでしょう。
当サイトでは国分寺市で借金のことを相談するのに、お勧めの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
ネットで相談が可能なので、初めて相談する方でも安心です。
また、国分寺市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。

債務整理や借金の相談を国分寺市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

国分寺市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、コチラがおススメです。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払いは、分割払いもOKです。
弁護士への相談料金はもちろん無料!
借金の督促をSTOPすることもできます。
自己破産、個人再生、任意整理、過払い金、など、債務や借金の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、過払い・債務の悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適した方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から費用を精算できます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などは一切支払わなくてよいので、安く解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

国分寺市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、これもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、ネットを使った借金の診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、借金をどうやって減らすかの方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと気後れする。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料&匿名で使えます☆
全国対応のサービスなので、国分寺市の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすかが分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で診断・相談してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の国分寺市周辺の法律事務所や法務事務所紹介

国分寺市には他にも複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●こん・さいとう司法書士事務所
東京都国分寺市本町2丁目22-2 第一鴨下ビル306
042-324-0868
http://office-kon-saitou.jimdo.com

●弁護士法人アルファ総合法律事務所(国分寺オフィス)
東京都国分寺市南町3丁目8-14 クレンズハウス401
042-313-9743
http://alpha-kokubunji.com

●坂本司法書士事務所
東京都国分寺市並木町1丁目3-65
042-313-9428

●近藤誠司法書士事務所
東京都国立市 北一丁目5番の17
042-501-2151
http://kondo-office.com

●星司法書士事務所
東京都国分寺市本町2丁目23-6 千代鶴ビル 3F
042-312-0470
http://staroff.jp

●鈴木奈加子司法書士事務所
東京都国分寺市東元町1丁目11-4
042-304-7711

●二階堂司法書士事務所
東京都国分寺市本多1丁目9-3
042-327-3153

●延島勝司法書士事務所
東京都国分寺市南町3丁目8-20 ヒミコマンション403
042-322-7709

●三浦・大島司法書士事務所
東京都国分寺市南町3丁目4-12 フタバビル 2F
042-321-8000

●西国分寺駅前司法書士事務所
東京都国分寺市泉町3丁目33-2
042-301-5008
http://nk-saimuseiri.com

●國松偉公子司法書士事務所
東京都国分寺市 本町3丁目 第8千代鶴ビル5階
042-300-0255
http://kunimatu.jp

国分寺市にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金に国分寺市に住んでいて参っている状態

借金があまりにも増えすぎてしまうと、自分ひとりで返済するのは困難な状態になってしまいます。
コッチでも借り、アッチでも借り、多重債務で借金がどんどん膨らんでいくと、もやは金利を払うのですら難しい状態に…。
1人で完済しようと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親や親戚などに頼れるのであればまだましですが、結婚していて家族には内緒にしておきたい、と思っているなら、なおのことやっかいでしょう。
そんな時はやっぱり、司法書士・弁護士に頼るしかないでしょう。
借金・お金の問題を解決するための知恵や方法を何とか考え出してはずです。
月々の返済金を大幅に減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらって、返済金額を減らしてもらったり、などです。
どうにもならない状態なら司法書士や弁護士に相談してみましょう。

国分寺市/債務整理のデメリットはどんなものか|債務整理

債務整理にもいろいろな進め方があって、任意で信販会社と話しあう任意整理と、裁判所を介した法的整理である個人再生・自己破産等のジャンルが在ります。
じゃこれらの手続きにつき債務整理のデメリットというようなものがあるでしょうか。
これら三つの手口に同じようにいえる債務整理のデメリットといえば、信用情報にそれ等の手続きをしたことが記載されてしまうという事です。俗にいうブラック・リストという状況です。
としたら、おおよそ五年から七年程は、クレジットカードがつくれなくなったり又借り入れが出来ない状態になったりします。しかしながら、貴方は支払に苦難してこれらの手続きを実際にするわけなので、ちょっとの間は借入しないほうが良いのじゃないでしょうか。
カードに依存している方は、逆に言えば借り入れが出来なくなる事によってできない状態になる事により救われると思われます。
次に自己破産もしくは個人再生の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続きをした事実が掲載される事が上げられます。しかしながら、あなたは官報など観た事がありますか。逆に、「官報ってなに」といった人のほうが殆どじゃないでしょうか。
実は、官報は国が作るする新聞に似たようなものですが、やみ金業者等の僅かな人しか目にしません。ですから、「破産の実態がご近所の人に広まった」等という心配はまずありません。
最後に、破産独特の債務整理デメリットですが、1遍自己破産すると七年間、2度と破産はできません。これは配慮して、2度と破産しなくても済むように心がけましょう。

国分寺市|借金の督促って、無視したらマズイの?/債務整理

皆様がもし万が一消費者金融などの金融業者から借入をし、支払いの期限につい間に合わなかったとします。そのとき、先ず必ず近々に業者からなにかしら要求の連絡が掛かってくるでしょう。
督促の電話をシカトすることは今では楽勝に出来ます。クレジット会社などの金融業者のナンバーだと事前にわかれば出なければよいのです。また、その要求のコールをリストに入れて拒否するという事が可能です。
しかしながら、そういった方法で少しの間だけ安心したとしても、その内「返済しなければ裁判をするしかないですよ」などというように督促状が来たり、もしくは裁判所から支払督促、訴状が届くと思います。其の様なことになったら大変です。
なので、借入の支払期日におくれてしまったらシカトしないで、誠実に対応する事です。貸金業者も人の子です。だから、少しくらい遅延しても借入を払う気があるお客さんには強硬な方法をとる事は多分無いと思います。
じゃあ、返したくても返せない際にはどう対処すればいいでしょうか。思ったとおり何度も何度も掛けてくる催促のメールや電話を無視するしか外にはなんにもないでしょうか。其の様なことは決してないのです。
先ず、借金が返済できなくなったならすぐに弁護士さんに依頼、相談しないといけないでしょう。弁護士の先生が介在したその時点で、貸金業者は法律上弁護士の先生を介さないで直接貴方に連絡をとることが不可能になってしまうのです。信販会社などの金融業者からの借金払いの督促のメールや電話がなくなる、それだけでも気持ちに多分ゆとりが出来るんじゃないかと思われます。そして、詳細な債務整理の手口等は、其の弁護士と協議して決めましょう。

関連ページの紹介