門真市 債務整理 弁護士 司法書士

債務・借金の相談を門真市に住んでいる人がするならココ!

借金の利子が高い

借金の問題、債務の悩み。
借金の悩みは、自分だけでは解決するのが難しい、重大な問題です。
しかしいきなり、弁護士や司法書士などに相談するのも、ちょっと不安になったりするもの。
当サイトでは門真市で借金・債務のことを相談するのに、オススメの法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
インターネットを使って相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、門真市にある他の法務事務所・法律事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にどうぞ。

門真市の方が借金や債務整理の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

門真市の借金返済・多重債務問題の相談なら、ここがお勧め。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払は、分割払いの対応も可能です。
相談料はもちろん0円!
借金の督促をSTOPすることも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、債務や借金に関して無料で相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金や過払いの問題が相談できる司法書士事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたにピッタリの方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を支払えます。
任意整理も、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょうか。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので門真市にお住まいの人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まず、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の門真市周辺の法律事務所や法務事務所紹介

門真市には複数の弁護士や司法書士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●中井光信事務所
大阪府門真市宮野町18-6
072-882-4900

●奥田司法書士事務所
大阪府門真市東田町24-8
06-6909-1549
http://okuda-office.jp

●佐野幸雄司法書士事務所
大阪府門真市常盤町7-8
072-887-2828

地元門真市の法律事務所や法務事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

門真市在住で借金返済に参っている方

キャッシング会社やクレジットカードのリボ払い等は、かなり高額な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%くらい、車のローンの利子も年間1.2%〜5%ほどですので、ものすごい差があります。
そのうえ、「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融だと、なんと利子0.29などの高い金利を取っている場合もあるのです。
高い利子を払いつつ、借金は増える一方。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないのですが、額が大きくて高利な利子となると、返済は厳しいでしょう。
どうやって返せばいいか、もうなんの当てもないのなら、法務事務所・法律事務所に相談してみてはどうでしょう。
司法書士や弁護士なら、借金返済の解決策をきっと見つけ出してくれるはずです。
長期の返済計画かもしれないですし、過払い金を返してもらって返さなければいけない金額が減額するかもしれません。
まず相談する、これが解決のための始めの一歩です。

門真市/借金の減額請求とは?|債務整理

多重債務等で、借り入れの返金が困難な実情に陥った時に効果があるやり方のひとつが、任意整理です。
現状の借入の状態を再度確かめてみて、過去に利子の過払いなどがあったならば、それを請求する、若しくは現状の借入れと相殺して、更に今現在の借り入れにつきましてこれからの利子を減らしていただけるよう相談していくと言う方法です。
ただ、借りていた元金においては、確実に返済をしていくということが基本であって、利子が減じた分だけ、前よりももっと短期での返金が土台となります。
ただ、金利を返さなくていい代わり、月ごとの払戻金額は圧縮されるから、負担は少なくなるというのが通常です。
ただ、借金してる業者がこの将来の利息についての減額請求に対処してくれないとき、任意整理は不可能です。
弁護士の先生にお願いすれば、絶対減額請求が出来るだろうと考える人も大勢いるかもしれないが、対処は業者により多種多様で、応じてくれない業者と言うのも存在するのです。
ただ、減額請求に応じてくれない業者は極少数です。
ですから、実際に任意整理を行い、ローン会社などの金融業者に減額請求を実施すると言うことで、借り入れの心配事が随分軽くなると言う方は少なくないでしょう。
実際に任意整理ができるかどうか、どれぐらい、借入れの払戻が軽くなるかなどは、まず弁護士に相談してみると言う事がお薦めなのです。

門真市|借金の督促を無視した場合はどうなる?/債務整理

みなさんがもし仮に金融業者から借金してて、支払い期日にどうしても間に合わなかったとします。その際、まず間違いなく近々に貸金業者からなにかしら催促のコールがあるだろうと思います。
電話をシカトするのは今や楽勝です。ローン会社などの金融業者のナンバーだと分かれば出なければよいです。そして、そのナンバーをリストに入れて拒否することも出来ますね。
しかし、そういう進め方で少しの間だけホッとしても、その内「返済しなければ裁判をするしかないですよ」等と言うように催促状が来たり、裁判所から支払督促、訴状が届いたりするでしょう。其の様なことがあっては大変なことです。
だから、借入れの支払いの期限についおくれてしまったらスルーせずに、きちっと対応する事が重要です。業者も人の子です。ですから、ちょっと遅れてでも借入れを返済しようとする顧客には強硬な手段をとることは余り無いと思われます。
それでは、支払いしたくても支払えない場合にはどう対応すればよいのでしょうか。予想どおり再々掛けてくる要求のメールや電話をシカトするしかなんにもないでしょうか。其のような事はありません。
まず、借金が払戻し出来なくなったならば直ちに弁護士の先生に相談・依頼しないといけません。弁護士さんが介入したその時点で、ローン会社などの金融業者は法律上弁護士を通さないでじかに貴方に連絡が取れなくなってしまうのです。信販会社などの金融業者からの支払いの催促のメールや電話がやむ、それだけで気持ちにものすごくゆとりがでてくるんじゃないかと思われます。思います。又、詳細な債務整理の方法につきまして、其の弁護士の先生と打合せをして決めましょう。

関連ページの紹介