中央区 債務整理 弁護士 司法書士

お金・借金の相談を中央区在住の人がするならコチラ!

借金をどうにかしたい

借金の額が多くなりすぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の悩みから解き放たれたい…。
もしもそう考えているなら、できるだけ早く司法書士・弁護士に相談しましょう。
司法書士や弁護士が探してくれる解決策で、督促が止まったり、毎月の返済が減額したり、などといういろんなメリットを受けられる可能性があります。
最近ではネットで無料相談できる法務事務所・法律事務所も数多くあります。
ここではそれらの中で、中央区にも対応している、お勧めの所を厳選して紹介しています。
また、中央区にある法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。
借金問題は、一人ではなかなか解決できません。
弁護士・司法書士の知識や知恵を借り、解決の道を見つけましょう!

借金・債務整理の相談を中央区在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

中央区の借金返済・多重債務問題の相談なら、ここがおススメ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の法律事務所です。
初期費用が無料だから、現在の手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払は、分割払いもOK。
相談料はもちろん無料!
借金の取り立てをストップするのも可能です。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務や借金について無料相談することができます。
しかも、相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付することができるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、過払いや借金の問題が相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに適した方法で借金問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から支払できます。
任意整理についても、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないため、おトクに解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

中央区の方が債務整理や借金の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金解決のための診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、中央区の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決する第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の中央区近くの法律事務所・法務事務所の紹介

他にも中央区には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてみてください。


●銀座誠和法律事務所
東京都中央区銀座8丁目8-15青柳ビル5F
03-3572-2421
http://ginzaseiwa.jp

●ISO司法書士事務所
東京都中央区日本橋小網町3-18スターコート日本橋7F
03-6667-7775
http://isosj.com

●アーク&パートナーズ司法書士西田誠事務所
東京都中央区銀座5丁目11-14
03-3545-2355
http://s-arc.com

●法律事務所ホームワン
東京都中央区銀座5丁目13-12サンビル9F
0120-316-279
http://home-one.jp

●ライト・アドバイザーズ司法書士事務所
東京都中央区日本橋1丁目2-10
03-3516-3444
http://right-ad.com

●東京中央総合法律事務所
東京都中央区銀座4丁目2-1銀座教会堂ビル7F
03-5159-7600
http://tcs-law.com

●阿部井窪片山法律事務所
東京都中央区八重洲2丁目8-7福岡ビル
03-3273-2600
http://aiklaw.co.jp

●リーガルバンク(司法書士法人)
東京都中央区日本橋2丁目8-6SHIMA日本橋ビル7F
03-3243-5123
http://legal-bank.com

●真和総合法律事務所
東京都中央区京橋1丁目1-1八重洲ダイビル6F
03-3517-6777
http://shinwa-law.jp

●司法書士ファースト・パートナーズ総合事務所
東京都中央区日本橋本町2-3-4
03-3510-6811
http://f-partners.jp

●川井総合法律事務所
東京都中央区銀座7丁目15-11銀座セブンビルディング9階
03-6226-4133
http://kawailaw-japan.com

●コスモ(司法書士法人)
東京都中央区八重洲2丁目6-21
03-6703-0044
http://cos-mo.jp

●司法書士法人I'll
東京都中央区日本橋小網町18-10JSQUARE日本橋2F
03-3664-7771
http://office-ill.com

●サン合同事務所(司法書士法人)本社
東京都中央区日本橋本町3丁目3-6
03-3275-3510
http://sun-godo.jp

●高下謹壱法律事務所
東京都中央区銀座5丁目8-5ニューギンザビル10号館4階
03-5568-6655
http://takashita-law.jp

●プラス事務所司法書士法人
東京都中央区京橋1丁目1-1八重洲ダイビル7F
03-3516-1447
http://plus-office.jp

●小出剛司法律事務所
東京都中央区八丁堀3丁目22-13PMO八丁堀6F
03-3551-5252
http://koide-law.com

●荒木田修法律事務所
東京都中央区銀座6-12-2東京銀座ビルディング
03-3572-5175
http://arakida.jp

●アイクス司法書士事務所
東京都中央区八丁堀四丁目10番8号第3SSビル601号
0120-842-900
http://office-aix.com

●古田総合法律事務所
東京都中央区日本橋人形町2丁目13-9ダビンチ人形町4F
03-5640-1777
http://furuta-law.com

中央区にある地元の法務事務所・法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、不安なく相談できるという方も多いのではないでしょうか。

中央区で多重債務や借金の返済、どうしてこんなことに

借金がかなり大きくなると、自分ひとりで返済するのは難しい状況に陥ってしまいます。
アッチで借り、コッチでも借り、多重債務で借入金がどんどん増えていくと、もやは金利を払うのでさえ難しい…。
1人だけで返済しようと思っても、できないものはできません。
親や親類などに頼れるのであればいいのですが、結婚をもうしていて、奥さんや旦那さんには知られたくない、なんて状態なら、なおのこと困ることでしょう。
そんな状況ならやっぱり、弁護士・司法書士に頼るしかありません。
借金を返済するための方法や計画をひねりだしてくれるはずです。
月々の返済金額を大幅に減らしてもらい、長期返済できるようにしたり、過払金を返してもらい、返済金を減額してもらったり、などです。
どうしようもない状態なら司法書士や弁護士に相談してみませんか。

中央区/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|債務整理

債務整理にも沢山の手法があって、任意でクレジット会社と話しする任意整理と、裁判所を通す法的整理である自己破産もしくは個人再生等のジャンルが在ります。
じゃあ、これらの手続につきどのような債務整理デメリットがあるでしょうか。
この三つの手口に共通していえる債務整理の不利な点というのは、信用情報にそれら手続を行った事が掲載されてしまうことです。俗に言うブラック・リストと呼ばれる状況に陥るのです。
だとすると、およそ5年から7年程の間は、クレジットカードがつくれず又借入れが出来ない状態になります。しかしながら、あなたは返金に日々悩みこの手続を行うわけなので、もうちょっとだけは借入しない方がよいのではないでしょうか。
ローンカードに依存している人は、逆に言えば借入れができなくなる事で出来ない状態になることで助けられるのではないかと思われます。
次に自己破産又は個人再生の債務整理の不利な点ですが、官報にこれらの手続をやった事実が掲載されるということが挙げられます。とはいえ、貴方は官報等観たことが有るでしょうか。むしろ、「官報とはどんな物」という人の方がほとんどじゃないでしょうか。
実際、官報は国が作るする新聞のようなものですが、金融業者などの極一部の方しか見てません。ですので、「自己破産の実情がご近所の人々に知れ渡った」等という事はまず絶対にないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理のデメリットですが、一遍自己破産すると7年の間は二度と自己破産できません。そこは配慮して、二度と自己破産しなくてもいい様に心がけましょう。

中央区|借金の督促と時効について/債務整理

今現在日本では沢山の方がさまざまな金融機関から金を借りているといわれてます。
例えば、マイホームを買う際にその金を借りる住宅ローンや、自動車を買うときに借金する自動車ローンなどがあります。
それ以外に、その使い道を問わないフリーローン等さまざまなローンが日本で展開されています。
一般的には、使い道を一切問わないフリーローンを活用する方が数多くいますが、こうした借金を活用した方の中には、そのローンを借金を支払できない人も一定の数ですがいます。
その理由とし、働いてた会社をリストラされ収入が無くなったり、首にされていなくても給料が減少したり等色々です。
こうした借金を返済ができない方には督促が実行されますが、借金その物は消滅時効が存在しますが、督促には時効が無いといわれているのです。
また、一度債務者に対し督促が実施されれば、時効の保留が起こる為に、時効においてふり出しに戻ってしまうことが言えるでしょう。そのため、お金を借りている銀行または消費者金融などの金融機関から、借金の督促が実施されたなら、時効が保留してしまう事から、そうやって時効が中断される以前に、借りた金はちゃんと払戻をする事がものすごく大事と言えます。

関連ページの紹介です